今回はPS3のコントローラー「DUALSHOCK3(SIXAXIS)」での、よく起こる問題症状の中で、本体とコントローラーがペアリング出来ない、コントローラーがワイヤレスで動かない時の原因と対処法についてまとめてみました。

PS3本体とコントローラーがペアリング出来ない原因と対処法

PS3のコントローラーと本体を接続する「ペアリング

ペアリングが完了すると、コントローラー上部の赤ランプが「点滅」から「点灯」へ変わるのですが、点滅状態から一向に点灯しない、ペアリング出来ないという症状でお困りの方が多いようです。

コントローラーがペアリング出来ない原因

この症状は、前回使用時に本体・コントローラーどちらかの電源の切り方が悪かったり、勝手に電源が落ちてしまった場合や、通常の手順でペアリング解除を行わなかった時、新たなコントローラーを追加した時に起きやすいですが、接続や解除が正常に行われず、本体・コントローラーのどちらかに仮想のペアリング状態が残ってしまっていたり、接続状況の混在などが原因に挙げられます。

ペアリング出来ない時の対処法

コントローラーのランプが赤点滅を繰り返し、ペアリング出来ない時の対処法としては

  • 本体電源を入れる際に、コントローラーをワイヤレス状態ではなく、USBケーブルを使用した有線状態にしてから本体電源を入れる
  • 本体電源を入れる際に、コントローラーをケーブルで繋いだ有線状態にし、「PSボタン」から電源を入れる
  • コントローラーの電源が入っている状態で、裏面のリセットボタンを押して設定を1度リセットした後に有線状態にして本体電源を入れる
  • 有線であればコントローラーが使用出来る場合、もしくはその他のコントローラーであれば使用出来る場合には、ホーム画面の設定から「設定の初期化」を選択し、本体の状態をリセットする

いくつか方法をあげてみましたが、私の場合は一度すべて電源を落とした後に本体とコントローラーをUSBケーブルで繋ぎ、PSボタンを押して電源を入れたら直りました。

ペアリングが出来ない場合には参考にしてみてください。

PS3 コントローラーがワイヤレスで動かない時の原因と対処法

DUALSHOCK3やSIXAXISで、有線なら問題なく使用できるけど、無線にすると使用できない、充電したのにPSボタンを押してもコントローラー上部の赤ランプが光らないという場合は、内蔵バッテリーの消耗・劣化が原因と考えられます。

PS3発売から10年以上が経ち、コントローラーのバッテリーが切れてしまうこともかなり多くなってきました。

交換用の社外品バッテリーも発売されており、電池を交換して使用することも出来ますが、その過程でコントローラーを壊してしまったり、またBluetooth機器を分解・修理・使用することは法律に触れる恐れもありますので、私自身はお勧めしていません。

PS3のコントローラーは中古品であれば、手頃な値段で購入出来るので、中古品での買い替えを検討するのも良いでしょう。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

こちらも中古品では、使用頻度によってバッテリーが消耗している場合もありますので、動作確認が取れているという記載がある商品から選びましょう。

PS3のコントローラーには、社外品のものも多く販売されており値段も高くありません。やっぱり買うなら中古よりも、外装・バッテリーが新品の方いいという方はそういったものから選ぶのも良いでしょう。

実はPS3本体では、PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」を使用することも可能です。DUALSHOCK3が使えなくなってしまったけど、プレステ4持ってるよという人は、DUALSHOCK4を接続して使うのもアリだと思います。

プレステ4のコントローラーをプレステ3に接続する方法はこちらの記事にまとめてあります。

PS4のコントローラーはPS3で使える??その逆は?専用コンバーター、設定方法を紹介!

今回は、PS3のコントローラーがペアリング出来ない時、ワイヤレスで動かない時の原因と対処法についてまとめてみました。お困りの方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク