今回は、PS4コントローラーの「DUALSHOCK4」を本体と接続する方法、また、接続したコントローラーのペアリングを解除する方法について解説したいと思います

PS4本体にコントローラーを接続する方法

プレステ4本体と専用のコントローラー「DUALSHOCK4」を接続する方法ですが、初めてPS4本体を起動する時には、本体とコントローラーをUSBケーブル接続し、コントローラー中央のPSボタンを押すことで接続することが出来ます

2回目以降も有線・無線状態ともに、プレステ4本体の電源を入れた後に、コントローラーのPSボタンを押せば、自動的にペアリングされるようになっています。接続完了の合図は、PSボタンを押した時に白点滅していたライトバーの光が、青色(1P)に変わればペアリング完了です。

PS4本体に2台以上コントローラーを接続する方法

2台目以降のコントローラーをペアリングする時も、1台目と同様にPSボタンを押すとペアリングが開始されます

1台目にペアリングしたコントローラーは、ライトバーが青色に点灯しますが、2台目以降にペアリングしたコントローラーは、登録したプレイヤー順にライトバーが赤・緑・ピンクに点灯します。


ペアリングの際にPSボタンを押すと、上の画面が表示されますが、2台目以降のコントローラーを接続した時には、左のアイコン「+新しいユーザー」をクリックします。右のアイコン「User1」をクリックしてしまうと、先に接続していたユーザーに上書きしてしまい、ペアリングが解除されてしまします。

また、先に接続したコントローラーがこのユーザー選択を完了していないと、それ以降に接続したコントローラーはライトバーが「白点灯」し、ボタンを動かすことが出来ないので覚えておいてください。

PS4本体とペアリングしたコントローラーの接続を解除する方法

使用していたコントローラーの接続を解除する方法は2種類あります。

コントローラー裏面の小さな穴を爪楊枝のような細い棒で押す。

この穴の中にコントローラーのリセットボタンがあるので、そのボタンを細い棒で押すことでコントローラーの接続を解除することが出来ます。これはDUALSHOCK3と同じ方法ですね。

「SHAREボタン」と「PS」ボタンを8秒同時押しする。

コントローラーの表面にあるSHAREボタンとPSボタンを同時に8秒ほど長押しすることで、コントローラーの接続を解除することが出来ます。

※有線接続している場合、設定画面>周辺機器>コントローラー>の設定で、通信設定「USBケーブルを使う」を選択していると、この方法ではペアリングを解除出来ません。

 

今回はPS4コントローラー「DUALSHOCK4」の接続・解除方法について話をしてきました。コントローラーの接続や解除でお困りの方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク