PlayStation2では、PS2・PS1のゲームソフトがプレイ出来るだけでなくDVDを視聴することも可能です。

我が家では常にPS2がテレビに接続されている状態なので、映画などを大きな画面で見たい時にはPS2を使って見ることがよくありますし、見方もゲームソフトと同じで、ディスクを挿入するだけで特別な操作なく再生出来ます。

プレステ2でDVDを視聴する場合には、本体の型番によって機能が違ったり、視聴に便利な付属品の「リモコン」も、本体の型番によっては使えないものもあるので、その点についてまとめてみました。

プレイステーション2のすべての型番でDVDは視聴出来るのか?

 

PS2 10000番~90000番の全ての本体でDVDを視聴することが可能です。しかしながら、10000番&15000番に限っては、「DVDプレイヤー」をメモリーカードにインストールし、そのメモリーカードを挿した状態でないとDVDを見ることは出来ません。


DVDプレイヤーディスクとメモリーカード

初期型番で、DVDが見れなかった・読み取れなかったという場合には上記が抜けていた事が原因だったかもしれません。18000番以降ではDVDプレイヤーが本体に内蔵されているため、別途必要なものはなく、そのままディスクをセットするだけで視聴することが可能です。

また故障ではありませんが、SCPH-10000/15000では、搭載されているヒックアップレンズの性能が悪く、片面二層式DVDの読み込みに失敗することがあるので注意が必要です。

DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW(書き込みDVD)は視聴することが出来るのか?

これに関しては、50000番以降のPS2であれば視聴可能とされています。それ以前の型番で、DVD-R/RWが見れないこともないのですが、発売時より非対応とはされていないものの、読み込める保証はないという説明がされていました。

50000番以降の本体でも、DVD-R/RWの記録方法によっては見られない場合もあるようなので、絶対に視聴できるとは思わない方が良いでしょう。

リモコンについて

 

PS2でDVDを視聴する際には、別売りの「リモコン」で操作をする事が出来ます(コントローラーでも操作は可能です)

 

・2001年発売「PlayStation2専用 DVDリモートコントローラキット」SCPH-10170

このリモコンはすべての本体型番で使用することが出来ます。リモコンと合わせて受信機(レシーバー)が必要となります。

 

・2003年発売「PlayStation2専用 DVDリモートコントローラ」SCPH-10420

 

コントローラーでも再生中の操作は可能ですが、ボタンの割り振りが分かりにくく、セレクトボタンを押して操作画面を出したり、コードが付いているため離れて視聴する場合には手元に置くことが出来ないなど何かと不便なので、このリモートコントローラーがあるだけで、かなり便利に操作が出来ます。

補足ではありますが、DVD視聴の際に音が出ない・映像が止まるなどといった現象が起きる事がありますが、そのような場合にはディスク盤面の傷によることが多くあります。本体の故障にも繋がりますのでご注意ください。

プレステ2ではブルーレイ(Blu-ray)を見ることは出来ませんが、ゲームが出来てDVDも見れることを考えればかなりコスパはいいと思います。同じ使い道しかないプレイヤーを2台家に置くよりは、1台をPlayStation2にして色々な使い方をするのも良いと思います。以上、プレステ2のDVD視聴についてのまとめでした。

スポンサーリンク