今回は、任天堂ゲーム機「Wii U」で、ディスクソフトを読み込まないという症状についての話

ソフトが読み込めない読み込むのが遅いフリーズしてしまうといった症状は、ゲーム機の故障内容の中でも上位に挙げられ、WiiUでも同様の症状で困っている人も多いと思います。この記事では、Wii Uでのそのような症状の原因や、対処法について話をしていきたいと思います。

ゲーム機がソフトを読み込まなくなる原因とWiiUの特徴

ゲーム機がディスクソフトを読み込まなくなる原因は

  • ソフトを読み込むピックアップレンズの汚れ
  • ディスク盤面の傷や汚れ

この2つが読み込み不良となる原因のほとんどと言って良いでしょう。加えて、私自身がWiiUを何台か扱ってきた印象ですが、WiiUはこれらの原因で読み込み不良を起こす確率が非常に高いゲーム機だと思います。

下2枚のディスク盤面の写真をご覧下さい。

WiiUのディスク傷

 

プレステのディスク傷

この2枚のディスクは私が持っているディスクですが、プレステのディスクはかなり傷があるのに読み込みに問題はなく、WiiUのディスクはほとんど傷がないものの、「不明なディスク」と表示されます(本体に問題はありません)

もともとPS・PS2などのソフトは、かなり傷があっても問題なく読み込む印象がありますが、WiiUのソフトは、ほとんど傷がなく一般的には綺麗と言われるような盤面の状態でも読み込まない事が多くあるので、より大事に扱わなければならないソフトと言えるでしょう

また、WiiU本体はディスクトレーが開閉式・自分でディスクをセットするタイプではなく、ソフトを自動で吸い込むタイプの本体です。そのような本体では自分でピックアップレンズを掃除することは出来ず、本体内にホコリや汚れが溜まりやすい構造にもなっているので、本体の取り扱いにも注意が必要です。

WiiUでソフトを読み込まない時の対処法

複数のソフトでディスクの読み込みを確認する

WiiUのディスクでは、ほんの少しの傷でも「不明なディスク」と表示されて読み込まないことがあるという話をしました。複数のソフトで動作を確認してみて、1枚だけ読み込まないとなれば、原因は本体側ではなくそのソフトと考えられますし、複数のソフトや新品のソフトが読み込めないとなれば本体側が原因と考えられるので、本体とソフトのどちらに原因があるか複数のソフトを使って確かめてみましょう

WiiUの「本体」だけ買い換える

読み込み不良の原因が本体にあると考えられる場合には、「本体のみ」の買い換えがおすすめです

WiiUはコントローラーのゲームパッドやACアダプター2種にも値段がついており、セットで購入すると値段は高いですが、本体のみの買い替えは比較的安く購入する事が出来ます。ネットショップのAmazonなどで、本体のみのWiiUが安く販売されていることがあるのでチェックしてみてください。

手元の本体をどうしても使いたい場合にはレンズクリーナー

読み込み不良の原因が本体にあっても、手元にある本体は大切なものだから買い換えたくないという人もいると思います。そのような場合には「レンズクリーナー」を使用してピックアップレンズを綺麗にする方法を試してみると改善する場合があります。

本来、レンズクリーナーの使用は最初に勧める所なのですが、任天堂が発売した純正のレンズクリーナーは生産が終了していて現在では値段が高いこと代用品でもWiiUに使えると明記されているものがほぼないこと中古品のWiiU本体だけであれば手頃な値段で購入出来るため、そちらを先におすすめしました。

 

今回は、WiiUでディスクソフトを読み込まない場合の原因や対処法などについて話をしてきました。WiiUは本体側・ソフト側のどちらの原因でも読み込み不良が起きやすいゲーム機です。もし、ソフトを読み込まない、不明なディスクと表示される、フリーズしてしまうという症状が起きてしまったら、複数のソフトで原因を特定して、対処法を検討してみてください。

スポンサーリンク