今回は、家庭用ゲーム機「スーパーファミコン(SUPER FAMICOM)」のお話。

任天堂から1990年(平成2年)に発売され、その販売台数は日本で1700万台を超えるという、これまでに発売されたゲーム機の中でも売上・人気ともにトップクラスに入る名機です。

そんな「スーパーファミコン」がどんなゲーム機だったか、発売時の付属品、遊ぶために必要なもの、便利な周辺機器についてまとめてみました。

スーパーファミコンはどんなゲーム機だったか?

製品名スーパーファミコン(SUPER FAMICOM:型番SHVC)
メーカー任天堂
発売日1990年11月21日(平成2年)
定価25000円

1983年に任天堂から発売された「ファミリーコンピュータ」の次世代機として発売されたスーパーファミコン。既に他社から発売されていた「PCエンジン」や「メガドライブ」を大きく上回る販売台数で、世代のトップを獲得したと言っていいゲーム機でした。

ファミコンから大きく仕様が変更され、本体カラーは赤白からグレーに。コントローラーのコードは背面に直付きだったものが、前面に接続する着脱式となり、X・Y・L・Rボタンも追加されました。

テレビへの出力もRF出力に加えてAV出力が可能となっています。

SFCの対応ソフトは1400本にも上り、人気タイトルや現行機への継続タイトルも非常に多く存在します。

当時はソフトの価格が1万円を超えるものも多くなかなか買えなかったため、友達に借りたり、中古で買ったりしていたのを覚えています。

スーパーファミコン(本体)
created by Rinker

スーパーファミコンの発売時の付属品

スーパーファミコンには発売当初、付属品として何が付いていたかというと

  • SFC本体
  • コントローラー(2個)
  • 説明書

この4点セットで販売されていました。

何か少なくない?と感じた方もいると思いますが、前機種のファミコンで使用していたRFスイッチ・ACアダプターがそのまま使用出来たためケーブル類は内容品に含まれませんでした。スーファミではAV出力も可能なため、別売りのステレオAVケーブルを購入して接続していた人も多かったと思います。

スーパーファミコンで遊ぶために必要なもの

スーパーファミコンでソフトをプレイするために必要なものはというと

  • SFC本体
  • コントローラー
  • AVケーブル(RFスイッチ)
  • ACアダプター
  • ソフト

これがあればゲームを始めることが出来ます。セーブデータはカセットに記録されるため、メモリーカードなどはありませんでした

スーパーファミコンで使える周辺機器

SFCで使用出来る周辺機器をいくつか紹介したいと思います。

S端子ケーブル

AV出力が出来たスーファミですが、S端子ケーブルを使用してワンランク上の画質でプレイが可能です。

スーパーマルチタップ&スーパーマルチタップ2

スーパーボンバーマンを友達とプレイする時などに使っていました。5人同時プレイ可能。1と2で性能差はありませんが、外観が全然違うのでどちらを選ぶかはお好みですね。

スーパーゲームボーイ2

ゲームボーイソフトをスーパーファミコンで遊べる優れた周辺機器。ゲームボーイカラー以前に発売された商品のため、カートリッジが透明の「ゲームボーイカラー専用ソフト」を遊ぶことは出来ません。

アスキーパッド スーパーファミコン用

すべてのボタンで通常連射・オート連射を備えた圧巻のスーファミ用コントローラー。

SFメモリー

このSFメモリーは、ローソンのLoppiなどを使ってソフトを書き込むことが出来たカセットです。

このサービスでしか入手することが出来ないソフトもあり、そのタイトルの入ったソフトはプレミアになっているものもあります。

スーファミのSFメモリ。中古でジャンク品を購入!書き込みされていたカセットは・・・

スーパーファミコンで一番売れたタイトル

さて、このスーパーファミコンで一番売れたソフトは何だったと思いますか?(日本のみ)

正解は・・・

  • 5位―ストリートファイターⅡ(約290万本)
  • 4位―スーパードンキーコング(約300万本)
  • 3位―ドラゴンクエストIV 幻の大地(約320万本)
  • 2位―スーパーマリオワールド(約355万本)
  • 1位―スーパーマリオカート(約382万本)

トップ5はこのようになっていました。

多くの方が持っていた・プレイしたことのあるタイトルではないでしょうか?本数を見ると、改めてスーパーファミコンの凄さを感じます。

今回は、スーパーファミコンの歴史や付属品、周辺機器について話をしました。一世を風靡したゲーム機だけあって、皆さんも色々な思い出があると思いますが、個人的には兄弟と取り合いになったり、遅くまで遊んで親に何度も怒られた記憶が蘇ってきました(苦笑)

1400ものタイトルが発売されているので、子供の頃に買えなかったソフト、知らなかったソフトも多数あると思います。現在では本体・ソフトともに中古品ならかなり安く販売されているので、今なら気になるソフトも大人買い出来ちゃうかもしれませんね。

SFC購入時の注意点や相場などをまとめた記事もあるので、スーパーファミコンが気になった方は良かったら参考にしてみてください。

スーパーファミコン(SFC)本体を買う際の注意点、新品・中古の相場は?

以上、今回はスーパーファミコンについてのまとめでした。

スーパーファミコン(本体)
created by Rinker

スポンサーリンク