今回はニンテンドースイッチについて、テザリングを使用してインターネットに接続する方法をお話ししていきたいと思います。

自宅のWi-Fiを利用して、ネット通信やオンライン対戦などを楽しんでいる人が多いと思いますが、外出先では、テザリングを使うことで同じようにネット通信やオンライン対戦で遊ぶことが出来ます。この記事では、テザリングとは何か?ニンテンドースイッチをテザリングする方法、またその注意点についてまとめてみました。

テザリングとは何か?

「テザリング」という言葉を聞いたことのある方も多いと思いますが、テザリングとはデータ通信の出来るスマートフォン等を介して、単体ではデータ通信の出来ないその他のスマホ・タブレット・PC・ゲーム機をインターネットに接続する方法を表します。

自宅ではルーターを介し、有線や無線でパソコンをインターネットに接続していると思いますが、テザリングはネット環境のない外出先などで、スマホ等をルーター代わりにしてパソコンをネットに接続するようなイメージです。

スマホを使用してテザリングをする場合ですが、ドコモ・au・ソフトバンク等の各キャリアで、テザリング契約の要・不要、またデータ(料金)プランによって費用が異なります。テザリングをこれから使いたいという方は、ご利用の携帯会社で契約や料金を調べてみてください。

また、スマホでのテザリングには無線でのWifiテザリング・Bluetoothテザリング、有線でのUSBテザリングの3種類がありますが、Nintendo Switchで使用出来るのは「Wi-fiテザリング」のみとなりますので、今回はその方法についてお話します。

ニンテンドースイッチとスマホをテザリングする方法

ここではNintendoSwitchとスマートフォンをテザリングする方法をお話していきます。

スマホの型番によって表示画面が若干異なる場合がありますが、やり方はほとんどが同じとなります。(使用するスマホが携帯各社とテザリング利用可能である前提で説明を進めていきます)

iPhoneの場合

(1)スマホの「設定」から「インターネット共有」をタップします。(「モバイルデータ通信(モバイル通信)」内に「インターネット共有」がある場合あり)

 

(2)「インターネット共有」を「ON」にします。またその下に書いてある「Wi-Fiのパスワード」を次項で使用します。

 

(3)NintendoSwitchの「設定」→「インターネット」→「インターネット設定」より、「見つけたネットワーク」の中からスマホの端末名を選択します。

 

(4)表示画面で(2)のスマホに表示されているパスワードを入力するとテザリングが完了です。

 

Androidの場合

(1)「設定」から「その他(もっと見る)」を選択

(2)「テザリング」をタップします。

(3)「Wi-Fiテザリング」を「ON」にします。

(4)「Wi-Fiテザリング」下の「Wi-Fiテザリングを設定」をタップし、記載されているパスワードを次項で使用します。

(5)NintendoSwitchの「設定」→「インターネット」→「インターネット設定」より、「見つけたネットワーク」の中からスマホの端末名を選択、(4)のスマホに表示されているパスワードを入力するとテザリングが完了です。

 

使用するスマホ・キャリアによって少しやり方が異なる場合がありますが、インターネットの共有・テザリングの項目をONにし、wifiパスワードをニンテンドースイッチのインターネット設定で入力する形となります。

ニンテンドースイッチをテザリングする際の注意点

バッテリーの消費が大きい

ニンテンドースイッチとスマホをテザリングすると、どちらの端末も電池の消費は早くなります(特にスマホ) テザリングを利用しているということは、外出先でコンセントもその場にはなく、充電も出来ない場所という事が多いと思いますが、そういった場所でテザリングを行う場合には電池切れの心配がないよう、「モバイルバッテリー」を持っていると安心してテザリング、ゲームプレイが可能です。

スマホ・タブレット関連製品の開発・販売でも有名な「Anker(アンカー)」から任天堂のライセンス商品として、NintendoSwitch用にモバイルバッテリーが発売されています。

NintendoSwitchを約1.7回充電可能

スイッチ本体の充電だけではなく、USBケーブルを差し替えればもちろんスマホの充電も可能です。

通信速度・安定性の問題

テザリングでもオンライン対戦やインターネットの閲覧は特に問題なく使用出来ますが、自宅での固定回線よりも通信速度や安定性が上回るということはほぼありません。周りにいる人や通信の妨げになる物の数でもテザリングの通信環境は変化するので、そういったことも頭に入れながらプレイしましょう。

データ使用量に注意する

ニンテンドースイッチとスマホをテザリングする場合には、スマホのデータ使用量を消費します。大半の方が携帯各社と「○○GBまではいくらで使用出来る」「定額で使い放題」など、データ使用量についての契約をしていると思います。

最近では定額でかなり大きいデータ量を使用出来るプランもあるので、そういった契約をしている方はデータ使用量を気にせずテザリングを出来ますが、使用上限のある契約をしている方はテザリング中にプレイするソフトやアプリ、時間数によってもデータ使用量は異なりますので、残データ量を確認しながら使うのが良いでしょう。

 

テザリングとは直接関係ないですが、テザリングを考えている人の多くは外出先でNintendoSwitchをプレイしたいという方だと思います。
スイッチ本体も高いハードで、壊したり傷付けたくないですし、周辺機器やソフトもなくしたくないので、私自身はニンテンドースイッチを持ち出す時は専用のポーチを使用しています

このポーチは本体だけ入れるスリムポーチとは違い、周辺機器を含め色々なものが入れられるポーチになっています。私はこの中に本体、ジョイコン、ジョイコングリップ、ソフト数本、モバイルバッテリー、ACアダプターを入れて外出時に使用しています。

 

今回はNintendo Switchをテザリングする方法について話をしてきました。テザリングを活用することで、自宅だけでなくネット環境のない外出先でもオンライン通信を楽しむことが出来るので、気になった方は是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク