SONYのPlayStation2では初期型番のSCPH-10000(厚型)から、最終型番のSCPH-90000(薄型)まで、多くの型番が発売されました。色々なカラーやデザインがあり、PS2本体を購入しようとした時にどの型番にしようか迷ってしまう方もいると思うので、私のおすすめと、ネット&店舗で購入する際の利点・注意点などをまとめてみました。(中古で検討される方が多いと思うので、中古品に絞ってお話したいと思います。)

オススメするPS2本体の種類

PS2の中で、私がおすすめする本体は「PS2 SCPH-50000MB/NH」と「PS2 SCPH-90000CR」の2種類です。

PS2 SCPH-50000MB/NH

この本体はPS2 50000番シリーズの中でミッドナイトブルーのカラーをした本体となります。
多くのPS2シリーズの中で、この色は1種類のみとなり個人的にはかなりカッコイイと感じます。

またこのSCPH-50000MB/NHのみ初期付属品として「BBユニット」が付いており、ネットワーク環境が必須となるタイトルをプレイする際に必要なのですが、合わせてデータ保存も出来るのでメモリーカードが必要ありません。

容量は40GBもあるので、8MBのメモリーカードのように容量がいっぱいになっちゃったなんてことも起こらないでしょう。あえてデメリットをあげるとすれば、厚型で大きいこと。また厚型本体は内部にホコリがたまりやすく、それがピックアップレンズの汚れ等につながるとロードが長くなったりするため、使用環境には注意したいところです。

PS2 SCPH-90000CR

この本体は最終型番のPS2 90000番シリーズのシナバーレッドというカラーの本体となります。ゲーム機には少ないカラーで、生産台数も少ないので持っていたら珍しがられる事間違いないでしょう。90000番では電気供給が電源コードなので、スリムな本体+電源コードで場所を取らないのもプラス要素です。

同じ薄型では70000番台もあるのですが、ACアダプタを使用すること(場所を取る)、またACアダプタは本体差し込み部が細く、使用方法が良くないと接触が悪くなることがあるので、90000番台の方がオススメです。

90000番のデメリットとしては、左半分が鏡面素材(シルバーは材質が異なります)で傷が付きやすいため、傷がないものが少なかったり高かったりする傾向にあります。

購入する際の注意点

精密機器のため販売期間中や輸送中に故障や状態が変わってしまうことがあります。そういった時のために保証が付いている所で購入するのが良いと思います。

ネットで購入する場合

ネットで商品を購入する場合にはアマゾンがオススメだと思います。保証については、その他ネットサイト・オークションなどでは、返品不可の場合やレスポンスが遅く対応に時間がかかったりする事があります。

アマゾンであれば、「Prime」というマークが付いている出品者から商品を購入すれば、動作不良や説明と違う状態だった場合に30日の返品保証があり(2017年現在)、対応はカスタマーサービスが迅速に行ってくれます。

その他、利点や注意点をあげるとすると、

  • 取扱い商品数が多いので、様々な出品者・商品を比較しながら選ぶことが出来る。
  • 商品ページ内は、価格の安い順で表示されているので分かりやすい。
  • 状態の良いもの・箱や説明書なども完備しているものなどを探す場合には、ページを追っていけば見つけることが出来る(価格が安いものが悪い商品という訳ではありません。)
  • 支払い方法が多様(出品者により異なる。コンビニ/ATM/代引き/ネットバンキング等)
  • 商品写真も載せている出品者の場合には、説明文と合わせて写真でも状態を確認出来るので、購入後に思っていたのと違ったということも減る。
  • 出品者の評価はしっかりと見ること。評価欄に「説明と違った」など複数書かれている場合には注意が必要。
  • 「prime」マークが付いていない出品者の場合には、返品したい場合に直接出品者とやり取りの上、了承を得なければならないので手間がかかる。

上記のようなことが、アマゾンで商品を購入する際に考えられることだと思います。

店舗で購入する場合

ブックオフやハードオフなど、ゲーム機を取り扱っている店舗で直接購入する際にも10日~1ヶ月程度の保証が付いていることがほとんどです。(店舗や価格によって保証期間は異なります。)

店舗で購入する際の利点や注意点をあげるとすれば、

  • 自分の目で商品を見て購入することが出来る。
  • 商品の入れ替えなどで安く買えることがある。
  • 持ち帰りが不便。
  • 動作不良等で返品する場合に商品を店舗へ持っていかないといけない。
  • すぐに質問ができる反面、ゲームの専門店でない場合には、不明点を聞いても分からない店員さんもいる。

などがあげられると思います。

PS2本体の現在の価格相場

現在のPS2の中古相場ですが、いくらくらいで購入出来るかは、買う場所や時期によっても異なります。
店舗では毎日価格が変更されるということはないと思いますが、アマゾンなんかでは小額ではありますが毎日のように価格が上下しますので、時間があれば何日か続けて商品ページを見てみるのがいいと思います。

上記の最終型番がPS2の中では一番高く、型番が古くなる毎に価格が安くなっていきますが、例外としては限定カラーは値段が高かったり、状態の良いものなどは古くても上位型番より価格が高い場合もあります。

PS2本体のオススメや、ネット・店舗で商品を購入する際の利点・注意点等を書きましたが、カラー・形、価格・状態、早く欲しいのかしっかり自分の目で見て買いたいのかなど、ご自身がどこに重きを置くかで、選ぶ本体や購入する場所も変わってくると思います。

スポンサーリンク