PS2をプレイする際に、「テレビに映像が映らない」ということが多くあるようです。

このような症状で、プレステ2本体や接続ケーブルの故障が原因ではない場合には、「使用しているケーブル」と「本体の設定」が合っていないということが映らない理由と考えられます。今回はその原因と、解決方法(設定の変更)を簡単に説明します。

テレビに映像が映らない原因

PlayStation2では、初期付属品としてAVケーブルが付いていますが、D端子ケーブルやS端子ケーブル等を使用する場合には本体の設定を変更する必要があります。
その設定変更を行わずに、異なるケーブルを接続し本体を起動しても映像は映りません。

また「PS2本体のみ」を購入した場合などでは、前ユーザーが何ケーブルを使用していたかが分かりませんよね?そのような場合では、以前使用されていたケーブルと異なるケーブルを使用してしまう可能性があり、このような症状が起こりやすいと考えられます。

SONYの公式HPにも記載がありますが、ケーブルを変更する場合には、ホーム画面のシステム設定より「コンポーネント映像出力」という項目を変更しなければなりません。

解決方法(設定変更の方法)

上記の通り、システム設定から設定を変更すれば映像が映るようになりますが、この記事をご覧頂いている方は現状画面が映っていない方だと思いますので、その状態での設定変更の仕方をお伝え致します。(以下の写真は画面が映っていればどのような動きをしているかの参考です)

設定変更の手順

.PS2本体にケーブル類を接続、ディスクはセットせず電源をONにして5秒ほど待ちます。
するとホーム画面が立ち上がります。

 

.「↓」「○」ボタンを順に押します。これで<システム設定>のページに移動できます。

 

.「↓」「↓」「↓」「○」ボタンを順に押します。これで<コンポーネント映像出力>の変更ができます。

 

.「←」「○」ボタンを順に押します。写真は左ボタンを押して<RGB>から<Y Cb/Pb Cr/Pr>に変更したところです。これで映像出力の切り替えが完了です。

  • AVケーブル、HDMI端子でプレイする場合は<Y Cb/Pb Cr/Pr>を選択
  • D端子、S端子でプレイする場合は<RGB>を選択

 

.最後に「×」を押したあと、本体を再起動すれば設定が変更され、映像が映るようになるはずです。

まとめると、「本体立ち上げ、5秒待つ、↓○、↓↓↓○、←○、×、再起動」となります。

注意点としては、画面が黒いまま設定を変更するのでゆっくりとボタンを押すこと、設定が合っていないために映像が映らないという状況の場合では音は出ますので、もし映像も音も出ない場合には本体かケーブルの故障を疑った方がいいでしょう。

以上、PS2で映像が映らない場合の原因と解決方法のまとめでした。

ゲーム機(PS2,PS3,レトロゲームなど)ゲームソフトの処分・捨てる方法。売ればお金になる!

スポンサーリンク